カテゴリ:海外通信局( 34 )

 

移動市場

日本でも最近は多くなったフリーマーケットの様子では有りません。
列記とした市場だそうで、普段は何も無いのですが、市場が開催されると
見る見る、お店が誕生するそうです。

c0129558_181691.jpg

ファッションを中心とした移動型市場です。
結構にぎわってますね。

c0129558_18175158.jpg

靴下やシャツなどたくさん並んでます。
中には、ブーツも売られています。

c0129558_18192456.jpg


c0129558_1819581.jpg

でも、ほとんど女性物ですよね。
どこの国も、買い物好きは女性のようで
店側も、女性うけする物ばかりでね。

c0129558_1821479.jpg

ただ、結構ファッショナブルなものが、露天で売られているなんてビックリですよね。
[PR]

by garayam | 2007-11-30 18:24 | 海外通信局  

バレンシア旅行の楽しみ方

c0129558_17285738.jpg

         バレンシアと聞くと頭に浮かぶ物として、
         やはり、オレンジではないです?

         バレンシアでは、なんと街路樹がそのバレンシアオレンジの樹なんですって


c0129558_17314338.jpg

         青々とした葉っぱにオレンジ色に色付きかけた実
         良い感じですね。なにか元気なパワーを感じます。

c0129558_17362136.jpg

        でも、こんなにたくさん実っているのに、害虫や鳥には食べられないのでしょうか?
        特に、人間様が黙ってないでしょう。
        私も子どもの頃は、こっそり柿をとって食べた経験ありますので、
        こんな状態なら、朝食代わりに毎朝とって食べちゃいますよ。

c0129558_1742573.jpg

        まあ、そんなヤツも居るだろうということかどうかは知りませんがね
        実は、このオレンジの実は食べれないんだそうです。
        だから、鳥たちも良く知っていた。いっさい食べないようです。
        
        街路樹のオレンジと食べれるオレンジの見分け方をお教えいたしましょう。
         上の写真の葉っぱを見てください。
         先の葉っぱの上にもう一枚小さな葉っぱがあります。
         そいつが、ダミーのオレンジですので気をつけてください。

        観光でバレンシアに行かれた時には、是非食べてみてくださいね。
        どんな味するかは、私はわかりませんが、虫も食べない果物なので
        そうとう不味いでしょうね。お腹が痛くなっても責任は取りませんので 

c0129558_17514247.jpg
こちらは、かの有名な美味しいバレンシアオレンジです。
ただ、そのオレンジにも食用とジュース用があるそうで
なんと、ジュース用は、一㌔で100円ぐらいだそうです。

これでバレンシア旅行の楽しみが1つ増えましたね。
是非、この情報を黙っておいて、お連れ様に街路樹のオレンジ食べさすなんて
ちょっとしてみたいのは私だけですかね。 (^O^)


 
[PR]

by garayam | 2007-11-24 18:01 | 海外通信局  

パリ観光で一休み

本日、ちっと私が一休み
スペイン通信局より送られてきたままの写真と説明でご勘弁を
いつもより、多めに写真を使っておりまーす \(^o^)/
c0129558_1755110.jpg

あの有名な、シャンゼリゼです。クリスマスイルミネーションの取り付け工事風景です。
なかなか見れませんよ

c0129558_17584366.jpg

c0129558_17592469.jpg


c0129558_17594325.jpg

パリの高級食材店の店内です。↑の写真は惣菜らしいのですが、ケーキに見えますね。

c0129558_182225.jpg


c0129558_1823710.jpg


c0129558_1825543.jpg

パリのかわいいショップとカフェです。

c0129558_183459.jpg


c0129558_184792.jpg
モンマルトルです。ピカソなど芸術家達がいた町です。
今でも、絵画や似顔絵を売っている芸術家?達がたくさん居るそうです。

そして、最後は私が一度しか食べてませんが大好きなエスカルゴ(カタツムリ)です。

c0129558_1881363.jpg
おいしそーう
[PR]

by garayam | 2007-11-17 18:10 | 海外通信局  

結婚  Ⅱ

c0129558_1952926.jpg

スペイン通信局の下で「バンバン」と爆竹の音がしたそうです。
お祭りでもないのにおかしいと思い覗き込んだところ、
花嫁さんのお嫁入りだったようです。
スペインでは、お嫁さんが家から式場へ向かう時に爆竹を鳴らします。

c0129558_199682.jpg
ブーケを持った花嫁さん。
後ろは、おかあさんでしょうかねー。
今から、式場へ向かうようで、
乗り付ける車には花束やリボンで飾られています。

c0129558_19113846.jpg
颯爽と乗り込む花嫁さん。
綺麗ですねー。
ウエディングドレスがすごく似合ってます。
何かのCM撮影のモデルさんのようですね。
[PR]

by garayam | 2007-11-16 19:22 | 海外通信局  

サクラダ ファミリア

スペインに行ったら
したいこと
見たいこと
買いたいこと
のような目的の1つにあげられるでしょう。
ガウディーのサクラダファミリア
私もヨーロッパ旅行するのであれば、必ずツアーに入れたい1つですよ。

この、サクラダファミリアを知ったのは、
二十年近く前に、ネスレのCMで建築家が(名前は忘れましたが)このサクラダファミリアの前でコーヒーを飲むヤツでした。その時の説明で百年以上掛けて作る建築物を知りました。それから一度は見たい思っております。
そのCMではたしかトンガリ帽子が完成されていなかったように記憶しますがそれにも関わらず、スゴイ存在感を覚えております。

そのガウディーの夢の進行具合をスペイン通信局から報告ありました。
先月末ごろの物ですのでとりあえず写真ででも見ていただきましょうか。
c0129558_182768.jpg
c0129558_1823747.jpg

うっ、うらやましーなー (*O*)

c0129558_1852230.jpg

c0129558_1855752.jpg

中も大分と教会らしくなってるのですね。
スゴイ迫力ですね。

うっ、生で見てみたい。



ホームページへ
[PR]

by garayam | 2007-11-13 18:13 | 海外通信局  

スペインのゴミ箱

町のごみ収集用ボックスについて
今までも何度か話題になっておりますね。
c0129558_18444473.jpg

前回のスペイン通信局で書いたように、スペイン(バレンシア)のゴミ箱がすごく大きくて、
フランス(パリ)にあるのは、すごく小さかったですよね。

c0129558_18473855.jpg
では、こんな人より大きなゴミ箱から、どうやってごみ収集するんですかね。
そんな疑問がわいてきませんか?

c0129558_18491130.jpg

このトラックが、ごみ収集車でして、
町のあの大きなゴミ箱からごみを集めているんですって

c0129558_1851895.jpg

トラックの横にリフトが付いていて、
ゴミ箱に引っ掛けて持ち上げ

c0129558_18525416.jpg

すると自動的にゴミ箱の蓋が開いて
中身だけがトラックの中へと入れられるんですって

日本(東近江市)は、ごみ収集車を運転する人と回収する人とが組になって回っておられます。
写真で見たところ、スペインは一人で十分ですよね。
ただ、日本にあんなに大きなゴミ箱と、あんな大きな収集車では、真夜中に活動してもらわなと大変ですね。
[PR]

by garayam | 2007-11-11 19:07 | 海外通信局  

ご無沙汰です。スペイン通信局から「バレンシアVSパリ」

ご無沙汰いたしました。
スペイン通信局より届いておりました写真から
スペインやフランスの町に置いてあるゴミ箱について
数枚ご紹介いたします。
c0129558_18483483.jpg

バレンシアの町にあるゴミ箱です。
おしゃれで町に合ってますね。

c0129558_18424888.jpg

こちらはパリのゴミ箱。
ゴミ箱と言うより、ゴミ袋ですが
あの、ファッションの町パリなのに以外ですよね

c0129558_18445912.jpg

もう1つ、バリのごみ収集用です。
すごく小さくて、前にもお届けしたバレンシアのゴミ箱とは全然違いますね。
前回が気になる方はクリック

さすがパリなんでしょうか。目立たない方が良いのでしょうね。


c0129558_1850222.jpg

しかし変ですね。リサイクル用のゴミ箱はこんなに大きいんですよ。
男性の身長は約200CM弱ですから、大きいですよね。
人間がすっぽり入りますよ。
やばいですね。こんなの日本にあったら、私のように呑んだくれていると、リサイクルボックスに入れられちゃいますよ。

くわばら、くわばら
[PR]

by garayam | 2007-11-09 19:05 | 海外通信局  

テロ?   スペイン特集Ⅴ

c0129558_1814396.jpg

スペイン通信局員が、市役所広場に消防車数台と消防士がバタバタする現場に遭遇
私は、その写真を見て「テロの現場」と思ってしまいました。
何年か前にバルセロナ(だったかな?)でテロ事件がありましたからね。

c0129558_18233250.jpg

でも、ご安心ください。
テロどころか、ボヤも無かったようです。
良かったよかった。\(^-^)/

じゃー、なんで消防車がたくさん出てきているのかって申しますと、
消防 150周年 記念イベントだったんですね。

c0129558_18275473.jpg

パレードで消防車が何台も出てきているんですね。
消防車は日本と同じ赤色をしてますね。
形も雰囲気もすごく変わっている感じはしません。
ただ、一番上の写真に写っていますが、ベンツの消防車は初めて見ました。
c0129558_18333676.jpg
たくさん人が歩道に居て、パレードを見学してます。
どこの国でも、イベントは好きなんですね。
ただ、このパレードは消防車がその辺をぐるぐる走っていただけのようだったそうです。


出店が無いのが残念ですね。
スペイン風のたこ焼きとか、綿菓子とか、りんご飴なんて食べてみたいです。
私は、花より団子派ですので。 f(^-^)
[PR]

by garayam | 2007-10-22 18:53 | 海外通信局  

パエリア  スペイン特集Ⅳ

c0129558_9495888.jpg

             本日は、スペインの昼食「パエリア」レシピ+のお話
c0129558_9551623.jpg野菜パエリア

材料 
 にんにくの芽・たまねぎ・マッシュルーム・レポジョネス(スペインの松茸)・ピーマン・白豆・モロッコインゲン・アンティチョーク・米・トマト・塩・オリーブ

c0129558_1014237.jpg

パエリア鍋一杯にオリーブオイル入れ、硬い野菜から順番に炒めます。


野菜が炒め終わったら、お湯と塩を加え10分間ほど似ます。

c0129558_1065161.jpg
お米を加えて、20分炊く。米と水の量は、1:2が基本です。
この時サフランも加えて、黄色い色を出します。
実際スペインの一般家庭では、サフランではなく、コロランテという着色料を入れます。

炊き上がったら、上に新聞紙などの紙をかぶせて蒸らします。

c0129558_10252966.jpg

パエリアは、米どころバレンシアが発祥の地です。
もともと、農民のまかない料理で、その日に取れた物を野外で調理していました。
伝統的なバレンシア風パエリアは鶏肉・うさぎ・カタツムリ・白豆・いんげんが入ります。
スペインでは、おもに昼食に食べられます。
バレンシア郊外の一軒家には、必ず外にパエリアの鍋があり、週末にお父さんが家族のために作るそうです。c0129558_1032770.jpg


今回、市内のお宅でしたので家庭用キッチンでした。
ここでも、やはりお父さんが作ってくれました。

聞いた感じでは簡単に思いますし、パエリアって男の料理なんですね。

食べるとなかなか、満腹になりそうなボリュームのある料理でしょうね。


ホームページへ
[PR]

by garayam | 2007-10-21 10:37 | 海外通信局  

緑と黒  スペイン特集Ⅱ

c0129558_1054745.jpg

              今回は、緑と黒の村をチョイかじりいたしましょうc0129558_10115188.jpg


バレンシアからですが、内陸方面へ車で2時間ほど行った所にエルテルという陶器の村があります。
建物にレンガや陶器が埋め込まれているムデハル様式が見られます。
昨日のブログでも出てきましたが、イスラム教の影響を受け、今に至る独特の文化1つです。
ムデハル様式の建物、左の写真「カテドラル」です。

c0129558_10232672.jpg

エルテルの陶器店です→

緑と黒で描かれた花瓶や置物、食器類が多く並んでおります。
日本でもそうですが、手描きで書かれているとお値段て高いですよね
やっぱり、お値段は張るそうです。
でも、この地域の文化と伝統がわかると価値ある一品ですよね。

c0129558_1037344.jpg
言われてみれば、イスラム教の国の陶器にも感じますね。
色合いと模様が、南ヨーロッパの原色で派手な感じとは全然違いますから。
陶器1つで歴史を感じます。
[PR]

by garayam | 2007-10-19 10:44 | 海外通信局